スポンサーサイト

  • 2011.02.11 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

いい人プレイじゃやってけないのがDragon Age:Origins

  • 2011.02.11 Friday
  • 14:06
81時間。

これ、raptrで確認したぼくのDragon Age:Originsの総プレイ時間です。
この中にはゲームをたちあげっぱなしで放置していた時間や
序盤だけしかやってない初回作成のキャラのプレイ時間や
ニューゲームからしかプレイできないDLCコンテンツのプレイ時間なんかも含まれているのですが。
ですが!
それでもこんだけの時間遊んでいるんですよね。

まさに寝食を忘れ没頭。

いや、ちゃんとご飯も食べてますし寝てますけれども。
でも空いてる時間はずっとDAOやってました。
自分でもここまでハマるとは思わなかった。

現在物語は終盤に差し掛かるあたりなのかな?
多分全体の3分の2くらいはきてると思います。
キャラはシティエルフのローグ。
これの冒頭エピソードは面白かった。
最初のキャラは人間貴族だったのですが、
これはどうも冒頭のストーリーは今イチでした。

このゲーム。
会話の選択肢が豊富なのが魅力の一つであるのですが。
何がいいって、その場で好きなように返答を選べること。
いや、選択肢だから好きなように選べて当然なんだけれども。
けっこう会話の選択肢って善人プレイか悪人プレイかで
プレイヤー自身が選択肢をせばめちゃうじゃないですか。
ゲームシステムにも善人ポイント悪人ポイントみたいのがあったりするし。
このゲームはそういったシステムがないので、
その場のノリで好きに選べるのがいいなあと。
システム面で善悪にしばられないのがすごく気楽。
まあ、一緒にいた仲間の高感度は会話の受け答えで変動したりするのですが、
下がってもプレゼントをあげればもどせるのであんまり気にならなかったり。
なので。
ぼくは会話の選択肢はその場で「この返答は笑える」って思うものを選んでいってます。
あと、お金にはがめつく。
このゲーム、相手がだれであれきっちり請求しないとただ働きになってしまって泣くのは自分ってのがみょーにリアルで怖いです。

にほんブログ村 ゲームブログ Xbox360へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:Xbox 360全般


Dragon Age:Originsはヤバイぜ!

  • 2011.02.01 Tuesday
  • 12:50
ただいま絶賛積みゲー中。
いやはや。
あちこちで言われてますが、本当に1月からのゲーム販売ラッシュはやばい。
ゲームと言うか、RPGラッシュでしょうか。

最初、ぼく自身は関係ないと思っていたんですよ。
ここのところどうもRPGは途中で飽きちゃう傾向があったし。
探索やら会話やらをするよりも、
その時間ずっと銃を撃ちまくっていたりしたいなあと。

なのでRPGラッシュもあまり関係ないなと。
買うとしてもオンがあるTwo Worlds IIくらいかなあと。


でも。


マスエフェクト2の評判を聞いて遊びたくなり。
とりあえず一度途中で投げたマスエフェクト1をプレイしたところドハマリしてクリア。
そして嬉々としてマスエフェクト2をプレイ開始。
「ふぉおおおお」
と興奮している最中にDEAD SPACE 2を購入。
その直後にDragon Age:Originsを購入。
ちょろっとさわりだけプレイしようと始めてみたらドップリとハマった。
そしてME2と石村2は積みゲーとなったのでした。
むぅ。

そういやこのゲーム。
海外版を少しプレイしていたんですよね。
んで、その時もハマったんですよね。
ただ面白かったのですが、
あまりの英語量に疲れて遊ぶのをやめてしまったんでした。
だって、当たり前だけれども、会話からステータス画面からコーデックスから説明文まで全て英語。
それもクセのある言い回しやら知らない単語やら造語っぽいのやら。
読むだけで時間かかるし疲れちゃう。
NPCと会話するのがいやになっちゃう。
それが全部日本語ってだけで快適なこと快適なこと。
会話も楽しめるしビルドもじっくり考えられるし。
素晴らしい。

そうなると。
このゲームの面白さが段違いになるんですよね。
そしてドハマリ。
もうすぐクリアなマスエフェクト2を放置してただいまプレイ中。

じっくりたっぷりどっぷり遊べるRPGです。

にほんブログ村 ゲームブログ Xbox360へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:Xbox 360全般


マスエフェクトはじめました

  • 2011.01.16 Sunday
  • 03:20
ま、マスエフェクト1なんですけれどね。
本当はプレイする気なかったと言うか、
日本語版発売されてすぐに購入してプレイしたのですが、
序盤で飽きて積み→売却って流れだったのです。

で。

今週の木曜日(1/13)に「2」が発売されて、
プレイしている人の感想なんかをツイッターで目にすると、
これが面白そう。

「遊びたいなあ。遊んでみたいなあ。でも「1」クリアしてないし飽きちゃったからなあ」

と、ためらっていたのですが。
少しでも遊びたい欲しいと思うと我慢できない子なので。
とりあえず「1」を再プレイだ!
ってことで本日再購入してきたのです。

いやー、やっぱ「2」が発売されたばかりのせいか。
同じこと考える人が多いようで。
どこに言っても「1」がない。
全然ない。
近所のゲームショップにプラチナコレクションはもちろん中古もおいてない。
ちょっと足をのばして池袋でビックカメラとかまわってみたけど、ここにもない。
中古じゃないですよ。
新品でないんですよ。
一店舗だけじゃなくて、複数店舗まわったのにですよ。
全滅でした。
見落としでもあったのかなあ。

で。

ないとわかるとどうしても欲しくなるのです。
通販ならあるんだろうけれども。
もうどうしても今日欲しい。
今日遊べなきゃ嫌だ!
って、ことでゲーム店多そうな秋葉原へ。
ここもあいこちゲームショップを回ってもない。

で。

うっかりしてたというか。
なんとなく「置いてないよなあ」と思いこんでて、
とりあえず最後に見るだけ見るかとよったソフマップ本店で発見!
いやー。
これは嬉しかった。
半日かけてようやくみつけることができましたよ!

達成感。
大満足。

で。
こういうのって買ったことに満足して放置しちゃうこともあるんだけれども。
今回はちゃんとプレイ。

キャラ作成であれこれ悩んでプレイ開始してはやっぱり作り直しを何度か繰り返して。

結局デフォルトの顔に。
なんかこれが一番可もなく不可もなく。
ちなみに女シェパードです。
前は男シェパードだったんだけれども。
今回は女シェパードにしてみました。
経歴はコロニー出身の英雄。
やっぱヒーローじゃなくちゃね。
そしてヒーローは器用貧乏じゃなくちゃってことでヴァンガードに。

んで。

前回はコーデックのたっぷり資料を読むのが面倒だったり、
会話の選択肢の多さに面倒くささを感じたりして、
なんかそういうのがテンポ悪いなあと思って飽きてきたんだけれども。
今回はなぜか面白い。
話にも集中できるし、選択肢も苦じゃない。
コーデックもちゃんと読んでるし。

あれ?

これはもしかしたら最後まで遊べるかも。

とりあえず今ようやくスペクターになりました。
これから銀河を駆け回ります。

ぼくのように「2」の前にこれから「1」をやろうと思う方は通販での購入をオススメです。

にほんブログ村 ゲームブログ Xbox360へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:Xbox 360全般


アラン・ウェイク ナイトメア攻略!

  • 2011.01.10 Monday
  • 23:48
ふははははははははは!
やったぜ!
やってやったぜ!
クリアしたぜ!
ナイトメア!
どうだこのヤロー!

ふぅ〜。

と、いうわけで。
アラン・ウェイクのナイトメアをクリアしました。
やればできるこだったのね、ワタクシ。

んで。

ナイトメアをプレイしての感想ですが、
想像していたよりも楽でした。
ん〜。
「楽」って言うと語弊あるかな。
初回ノーマルプレイよりもサクサク進めることができたって感じです。

初回はどこで何が起きるか分からないため、
常に緊張しっぱなしで疲労困憊。
何か起きたら驚いているあいだに対処が遅れて死亡。
なんてことが多かったので。
むしろ「何が起こるか分からない」ってのがこのゲームの面白さであり難しさだと思うのです。

ゆえに。

一度クリアしていれば高難易度でも意外と上手く進められるのではないかと。

んで。
そうしたことを踏まえて以下、ナイトメアの攻略メモ!

◆プレイ動画を観る
これ重要。
ぼくは前回ご紹介した実況動画を観ていたので、
ナイトメアをプレイしながらも、

「あ〜、次あそこで敵でるよねぇ」

と、敵出現地点なんかを思い出すことが多々ありまして、
それゆえに楽に進められて大助かりでした。

◆出し惜しみしない
ガンガン行こうぜ!
これです。
これにつきます。
ナイトメアの敵はとにかく固い。
バリアが固い。
本体が固い。
ちまちまやってるとあっと言う間に距離詰められて囲まれてフルボッコ。
なので。
ショットガン、ライフル、フレアガン、閃光手榴弾、発煙筒をじゃんじゃん使いましょう。
こうしたアイテムを拾える場所はその後に使うためにおいてあるのです。
そういうデザインじゃないかなあと。

◆地形、オブジェクト利用
一見ピンチな状況での敵の出現ポイントは大抵有利になるオブジェクトがあったりします。
爆発するボンベに高圧電流線など。
敵をライトや銃撃で誘導して利用すれば一気に逆転。
特にオブジェクトがない場合でも。
囲まれないように遮蔽物を利用して1対1に持ち込むとか。
とくに動きがやたら素早い忍者みたいな奴は、
なるべく正面からのみ近づけるような場所に陣取って接近を待って戦うのがいいと思います。

◆めんどくさいときは逃げる
「逃げゲー」とも言われるナイトメア。
逃げられるときはさっさと逃げた方が楽です。
ただ。
ぼくはどうも逃げるのが苦手でして。
すぐに追いつかれてやられてばっかりでした。
なので。
基本、敵と遭遇したら戦う。
全部倒す。
といった感じでプレイをしまして。
視界内に安全地帯が見え、かつ敵がうじゃうじゃいるときは逃げる。
ってな感じの判断をしてました。
下手に逃げると追いつかれてしまったんだよー!
ライトや銃撃でひるませて逃げるらしいんですが、
なんか上手くいかずに追いつかれてばっか。
うーむ。
上手くやれる人はさっさと逃げた方がテンポよく進められると思います。

◆アランの顔の向きに注意
近くに敵がいるとき、アランの顔はその近い敵の方を向きます。
なので。
例えば鳥の襲撃などは顔の向きに合わせてライトを向ければおーけー。
挟撃などもアランの顔の向きに注意していれば問題なし。
なあ、分かっちゃいたけどやられちゃう場合ってあるよね……。

こんなところでしょうか。
以上のようなことをなんとなーく注意していたらクリアできました。
全然攻略情報じゃないですね。
まあ、注意事項みたいなもんです。
元々ゲームが上手い人なんかは今更なことだとは思いますし。
ただ、まあ、ぼくみたいにゲームの難易度はノーマルでヒィヒィ。
ハードとかエキスパートとかベテランとかインセインとか無理むりって人でも!
ナイトメアはちょっと注意すればクリアできたりするので、
ためらっている方は是非挑戦してみてください。
意外といけたりするんですよ。

うん。
実は高難易度クリアってめったにないのでちょーこうふんしてます!
ちょうこうふん!


JUGEMテーマ:Xbox 360全般


ナイトメアはじめました

  • 2011.01.09 Sunday
  • 21:53
アラン・ウェイクの難易度ナイトメアを始めました。

やるかどうか迷ったんですけれどね。
いやーだって、ねえ?
ノーマルでさえひーひー言いながらクリアしたのに。
それよりはるかに難しいことが予想されるナイトメア。
巷では「逃げゲー」と言われるナイトメア。
プレイする前からしり込みしまくり。

んで。

悩んでいたんですが、こんな動画を観ましてね。



観ていると再びアラン・ウェイクをプレイしたくなり。
どうせやるならナイトメアだろと。
そんなわけでナイトメア開始。

ヘビーだぜ。
こいつぁヘビーだぜ。

さすがはナイトメア。
エピソード1でひーひー言いまくりです。
とにかく敵がカタイ。
まず闇の衣がカタイ。
本体がカタイ。
結果、弾丸がギリギリ。
バッテリーもギリギリ。

ヘビーだぜ。
悪夢だぜ。

でも。

初回プレイのときとは違って、
「どこから何が来るのかわからない」的な恐怖感がなく
ゆえに常に緊張しっぱなしでもないので
そんなに疲れはしないのです。

初回はとにかく疲れたからねえ。

あと。
確かにヘビーなんですが。
決して無理ゲーには感じない絶妙のレベルデザイン。
例えばそれはバッテリーや銃弾がギリギリで足りることであったり。
地形やオブジェクトを利用しての立ち回りで状況を有利にできたり。

「よくできてるなあ」

と、感心しまくりです。

ナイトメアプレイ前に想像していたような

「もう無理! やってらんねえ!」

てきな壁は今のところなく(現在エピソード3後半)、
それよりも面白さを感じております。

これは意外。
いやね。
ぼく、ゲーム好きだけどド下手だからさ。
ほとんどのゲームが高難易度をプレイすると投げてしまうのですよ。
だいたいイージーがあればそれでプレイして、
次はノーマルをやるくらいで。
難しく感じると投げちゃうヘタレなのです。

でも、そんなヘタレなのに難しいけれども面白いと思わせるナイトメア。
すばらしい!

まあ、そんな感じでちょこちょこすすめていきます。


JUGEMテーマ:Xbox 360全般


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM